コールセンターに勤めています。電話でのサポート業務が私の仕事です。電話業務は結構大変です。

パソコンメーカーのサポートを電話で利用しました

私の仕事は電話でのサポート業務

私の仕事は、コールセンターでの電話でのサポート業務です。主にパソコンのトラブルに対する対応です。本当に色々な案件で電話が掛かってきます。「パソコンの電源の入れ方がわかりません」とか「インターネットが繋がりません」とか、基本中の基本であることでも、分からない方にしてみるとトラブル?故障?と思ってしまうようです。

相手の状態が見えないし、言葉だけのやり取りなので精神的にも消耗します。きっと顔が見えると気を使って言わないことでも、電話だときつい口調で話をされることもあり、仕事になれるまでにかなり時間がかかったし、2年勤めていますがいまだ慣れません。相手も分からず困って連絡をしてきているので、親切、ていねい、わかりやすくを自分の中でのモットーに対応していますが、うまくいかないことも多く傷つきます。

最初のうちは、そんなことで連絡してきてとか口には出しませんが思っていたことも多くありました。そういったときに限って相手を不快にさせることもありました。分からないことが当たり前と思って対応出来るようになってから、気持ちも楽になったし、問題を解決出来て相手から感謝の言葉を述べられると、この仕事をやってて良かったなぁと感じます。考え方を変えると楽になりました。そして今後も頑張ろうと思うのです。コールセンターでの離職率って高くて、結構辞めていきます。ですが私は、この仕事をこれからの一生の仕事として、やっていきたいと思います。

Copyright (C)2017パソコンメーカーのサポートを電話で利用しました.All rights reserved.